考え方一つで出世出来る!仕事で成功している人の考え方とは!?

gatag-00014223仕事での出世はライフワークの中で大きなものになってきます。

女性はそういった意識の方は少ないかもしれませんが、近年では「働く女性」が増え、出世したいという女性も増えてきたといいます。

特に男性は出世したいと望む方も多いでしょう。

スポンサードリンク

まず「出世する人」と「出世出来ない人」とでは大きく考え方が違います。

 

例えば、①自分が優秀でまじめで努力が出来れば、いつかはやってきた事が報われる

    ②自分が優秀でまじめで努力が出来ても、やってきた事が報われるとは限らない

実は①が「出世出来ない人」の考え方で②が「出世する人」の考え方なんです。

現実ではドラマや映画のように努力が報われるとは限りません。もちろん限らないだけで報われる事もあります。でも100%とはいえません。

まじめでコツコツ働く人が出世するのではないのです。「出世する人」はそれをきちんと理解しています。「出世出来ない人」は何故!?と嘆きます。大半の人はそこで周りのせいにして出世出来ない自分を正当化しようとしてしまいます。

心当たりはありませんか?

「自分が優秀でまじめで努力が出来ている」という考え方だとして、

必ずしも周りから見て努力が出来ているとは限りません。

自分が努力していると思い込むのは良くない事なのです。

私は仕事場では必ず全員自分よりも努力していると思って接します。

自分に甘くなってしまったらそこで終了です。自分にもストイックに、周りにもストイックに。そして、誰に評価されなければいけないのかを見極める事が重要となってきます。

「出世する人」は誰に評価されて、どういう努力をすれば良いのか考えます

「出世出来ない人は」全員からの評価のために努力しようと考えます

「出世する人」は明確に未来のビジョンのためにどう動けば良いのか考えます

「出世出来ない人」目先の事だけ考えます

「出世する人」はプラス思考

「出世出来ない人」はマイナス思考

1 努力が100%報われる、それは間違いだと気づきましょう

100%の気持ちでいるから、報われなかった時に現実から逃げてしまうのです

あなたは誰に評価されなければいけないのか、そのためにどういう努力をするのか知る事

目先の事だけではなく、結果のためにどう動くか考える

4 考え方は常にプラスで

私はドラマや映画でいうならクラスメイト的な位置です

戦いものなら、地味に生き残ってる雑魚キャラ的な感じの位置です

そんな位置だからこそ「出世する人」と「出世出来ない人」をよく見てきました。

私は尊敬する人の下で働く事が夢なのであまり出世したいという望みはありませんが、

もし本当に出世したいと考えているなら自分の常識は通じないと考えた方が良いでしょう。

自分の常識、価値観、考え方。一度すべて見直してみてはいかがでしょうか。

「出世する人」と「出世出来ない人」の考え方には、それぞれ共通点があります。

あなたの考え方は「出世する人」の考え方でしたか?それとも「出世出来ない人」の考え方でしたか?

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする