早く風邪を治す方法!!大事な仕事や長期休み前に風邪を引いてしまった時の対処方法!!

medical_samuke

仕事で大事な時期、楽しいイベントの前、長期休み前

ここぞという時に風邪をひくなんて最悪・・・という経験は誰でもあると思います

そんな時は出来るだけ早く風邪を治したいですよね

早く風邪を治すためには食欲がなくても良く食べて良く寝るというのが基本なんですが、そうも言っていられない時もあります

しかも風邪は辛いのに長引いたり中途半端ですよね。治ったのか治ってないのか分からない、いつの間にか治っていたという言葉もよく耳にします。

長期間の風邪から短期間の風邪にするための緊急対処方法とは

スポンサードリンク

①汗をかく

とにかく汗をかく、汗と共に悪い菌を体の外に押し出しましょう

風邪のときにお風呂に入るのは良くないと言いますが、きちんと上手く入れば治りやすくなります。なぜお風呂に入ったらいけないのか、それは湯冷めして体が冷える事で体調が悪化する事を防ぐためです。

お風呂から出た後も湯冷めしないように!

暑くても汗をどれだけかいていてもすぐに体を温めてください。本来であればそのまま布団に入り、休むのが一番です。

  ②日本酒

アルコールの取りすぎは良くないですが、小さめのコップ一杯分ほど飲んで寝ると体に良いとされています。体がポカポカして、寝ている間体の温かさを持続してくれます。血行が良くなるという事はそれだけ早期体調回復にも繋がります。

日本酒に含まれている抗酸化物は非常に体に良いとされていて、生活習慣病予防になるとも言われています。

③市販の薬より病院の抗生物質


ただの風邪だと市販薬ですまそうとする方が多いですが、抗生剤は薬局では買えません。

病院に行き抗生剤をもらえば、風邪は短期で治ります。

抗生物質は体の中の悪い菌を殺す薬です。時間がない場合は仕方ないですが、出来るだけ病院に行き抗生剤をもらいましょう。より早期を希望している場合は点滴で、直接抗生物質を体に入れるのが一番です。点滴で抗生物質を直接体に入れ、抗生剤を飲む!これが一番早く治る方法だと思います。時間に余裕がある人はお願いすれば毎日点滴をうってくれます。

病院なので症状を見て点滴は必要ないと判断される可能性もあるので、その時は事情を説明して判断をあおぎましょう。

④水分補給


風邪を引いたらまず水分補給。こまめに摂取してください。汗や尿で悪い菌を体の外に追い出します!温かいホットレモンや生姜湯などもおすすめです

とにかく大量の水分を取り、大量の水分を体の外に排出する。それが大事なのです!

とにかく飲む、汗をかく、飲む、汗をかくを繰り返せば短期で風邪は治ります

⑤荒療治


仕事をしている方にはおススメできないというか、基本はおススメしませんが風邪を悪化させるというのも短期で治すには良いらしいです。一度高熱が出たり、悪化すれば体の中の菌を倒そうとする白血球の動きが活発になり、体が治そう治そうとします。結果重い症状の方が短期で治ってしまうなんて事も意外と多いみたいです。しかし、重い症状は絶対病院の方が治りは早いですし、風邪は早期であればきちんと生活すれば早く治せるものです。ただの風邪だからといって、ほっとくと長引く可能性があります。荒療治に至る前にしっかり治せるように努力してください。病は気からなんて言葉があるように、気の持ちようで治りの早さも変わります!明日は治っているというぐらいの気合をいれましょう

いくら予防していても風邪を引くときは引くし、引かないときは引きません。風邪かな・・・と思ったら早急に対処する事が一番早く治る近道です。ほっておくのが一番危険だという事を覚えておいてください。現在進行形で風邪を引いちゃっている人も、早く治すためには水分をいっぱい取って汗をかくことを意識してください。体は大切にしてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする